薬師祭植木市

ページID : 104768
薬師祭植木市とは
「薬師祭植木市」は、日本三大植木市の一つとされています。山形城主最上義光公が、大火で焼失した城下に緑を取り戻そうと住民に呼びかけたのが始まりと言われ、400年以上の歴史あるイベントです。
薬師公園と周辺約3キロの通りに植木や縁日など約400店が出店し、松や伽羅などの大物や山野草、ミニ庭園などの展示販売や数多くの露天が出店します。

開催日時
5月8日~10日【毎年開催日固定】
※出店時間 午前7時30分~午後9時30分
(最終日は午後9時まで)
 
場  所
薬師公園・薬師町通り・六日町通り・新築西通り・山形五中通りなど
 
主  催
山形薬師祭植木市実行委員会
(事務局:山形商工会議所 ℡023-622-4666)
(共催:山形市・山形商工会議所)

詳しくは、山形市観光協会ホームページをご覧ください。



                     
                     
 
 
 


 
 
 
 

このページの作成・発信部署