現在の位置
観光客の皆さんへ
観光・山形PR
観光情報
山形市プレミアム観光券加盟店募集説明会資料とQ&A

山形市プレミアム観光券加盟店募集説明会資料とQ&A

ページID : 111131

令和2年8月31日に加盟店の募集は終了しました。

募集は締め切っておりますが、募集時の内容は以下の通りになります。
 

山形市プレミアム観光券加盟店募集説明会を行いました

令和2年8月7日に、山形市プレミアム観光券加盟店募集説明会を行いました。
当日の資料は以下のとおりです。

説明会次第
山形市プレミアム観光券概要【制度のポイント】
山形市プレミアム観光券「みずほ銀行モバイル地域振興券」システム説明資料
加盟店登録申込手続きについて


加盟店登録申請は、おもてなし山形株式会社の専用サイトからお願いします。
リンクはこちら↓
(終了しました)

山形市プレミアム観光券事業 Q&A

加盟店募集説明会の会場でいただいた質問について、以下にまとめました。
 

問 加盟店登録の際に、営業時間の開始時間と終了時間しか選ぶことができないが、昼営業・夜営業に分かれており中休みがある場合はどう入力したらよいか。

答 開始時間には昼の開始時間を、終了時間には夜の終了時間を入力してもらい、中休みがないように入力してください。その次にある「定休日」欄では文字数の制限がないので、定休日欄に営業しない時間帯の詳細を記入してください。
 

問 加盟店登録のカテゴリーは、例えば同じ事業者で宿泊施設と飲食店が両方ある場合、複数選ぶことはできないか。

答 カテゴリーは、1つの事業者につき1つしか選択できませんが、例えば、同じ事業者でも宿泊施設と飲食店を別の事業者として、別々に登録することはできます。
 

問 お客様が間違って多い金額で決済した場合にはどうしたらよいか。

答 利用規約では、システム上での返金は行いません。加盟店側でも決済の前と後にお客様の端末の画面の確認を必ず行い、慎重に利用してください。
 

問 デリバリー等でQRコードをお店の外に持ち出して使ってもよいか。

答 QRコードはお店の中以外で使用することは出来ません。インターネット通販や、デリバリー・出前での利用は出来ません。ただし、タクシーは、個々の車両を店頭とみなします。移動販売車等は事前に山形市へ相談してください。
 

問 募集期間後の加盟店の追加は可能か。

答 いいえ、募集期間後に加盟店の追加はできません。
 

問 商品代金を支払う際に、全額山形市プレミアム観光券で払うのではなく、残高を残して他の決済手段と併用するのは可能か。

答 はい、可能です。
 

問 QRコードを利用するということだが、システムは何を使用するのか。

答 みずほ銀行で提供する「モバイル地域振興券システム」です。
 

問 この事業のターゲット層は誰になるか。

答 山形市プレミアム観光券は山形市を旅行する方が、山形市内の観光関連施設で使えるものであり、制度の趣旨としては旅行者と加盟店がターゲットになります。
 

問 山形市に住む地元の人が地元で使ってもいいのか。

答 はい、山形市民の加盟店での利用も可能です。
 

問 事業者が自分や従業員で買って売り上げにするということができるか。

答 いいえ、自らの事業上の取引については、利用規約で禁止します。
 

問 旅行者が自分で操作するということだが、スマートフォン上のアプリになるのか。

答 ブラウザベースのサービスになり、Webサイトからログインして使うものです。専用のアプリは使用しません。
 

問 メールアドレスでしか個人情報をもらわないのであれば、例えば1人で全部買い占め転売するということが可能になるのではないか。

答 購入する際にクレジットカードを使用しますが、クレジットカードには限度額があり、限度額を超えるとカード決済が承認されません。また、クレジットカード会社では大量に同じ注文があれば疑義が生じるため、審査で承認されないと思われます。なお、山形市プレミアム観光券の転売は利用規約で禁じる不正行為になり、発覚したらアカウントの停止や残高の取り消し等の処分を行います。


問 初めて聞く知名度のないシステムである。使ってもらうための広報はどのように考えているか。

答 加盟店にポスターやステッカー等の販促物を配る予定であり、山形市でも周知に務めてまいります。
このQRコード決済を利用したシステムについても今回だけの使用ではなく、山形市の今後の施策において役立ててまいります。
 

問 山形市プレミアム観光券を使える加盟店はどうやって探したらよいか。

答 山形市公式ホームページ、おもてなし山形株式会社のホームページにて、加盟店の店名・住所・電話番号を一覧にして公開します。
 

問 タクシーに利用できるというステッカーを貼りたい。

答 ポスターやステッカーなどの販促物を配布して、利用できることが分かるようにする予定ですが、令和3年2月28日以降利用期間が終了したら利用できなくなるので、ステッカーははがしてもらうことになります。


問 加盟店が自分の専用ページで店舗の売り上げを確認する際は、リアルタイムで確認できるか。

答 はい、リアルタイムで確認できます。
 

問 決済中にお客様の端末の電波が入らなくなったり、システムの障害でつながらなくなった場合等、使いたいときに使えなかった場合の扱いはどうなるか。

答 利用規約にてあらかじめ、システム障害時等に取引ができない場合があることを承諾の上で利用いただきます。逸失利益や機会損失等についてはいかなる場合においても山形市は責任を負いません。
 

問 ユーザー登録の際にSNSでも使えるという画面があるが、複数のSNSを持っていれば複数購入できるということか。

答 SNSを利用する場合でも、ユーザー登録に利用するのはそのSNSで使用するメールアドレスなので、SNSを複数持っていてもメールアドレスが共通であればそのメールアドレスの分しか購入できません。


問 当社は店舗が3店舗あり、別々に売り上げ管理をしたい。別々に申し込んでよいか。

答 はい、大丈夫です。別の事業者として、3回登録申請の手続きをしてください。
 

関連リンク

山形市プレミアム観光券事業について
山形市プレミアム観光券を利用する観光関連施設(加盟店)の募集について


このページの作成・発信部署