現在の位置
各課案内
総務部
防災対策課
総合情報
危機管理(感染症対策等)
市有施設の再開における市長メッセージについて

市有施設の再開における市長メッセージについて

ページID : 110783

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う市有施設の閉鎖を解除し、利用を再開することに伴い、市民のみなさまへのこれまでの取り組みへの感謝と引き続きのお願いなどについて、市長メッセージを発出します。

メッセージ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止については、現在、山形市として全力を上げて取り組んでいるところです。

 山形市では、幸いにしてこれまで大規模な感染に至ることはなく、散発的な患者の発生にとどまり、新たな感染者も15日間発生していない状況です。これも、外出や営業の自粛にご協力をいただき、様々な制約がある中での生活や事業活動を受け入れ、感染予防の行動に取り組んでいただいた市民、事業者のみなさまのおかげと心より感謝申し上げます。

 

 先週には、国の基本的対処方針が改訂され、13の特定警戒都道府県以外の府県においては、感染拡大予防に努めながらも、経済活動の一部を再開することができるようになり、山形県でも規制等が一部緩和されました。

 こうしたことから、山形市でも、市有施設の利用を5月15日より順次再開していくこととしました。ただし、感染リスクの高い施設内でのスポーツやダンス、合唱、飲食などについては、まだ利用を制限させていただきます。 

 市有施設の休館に伴い、これまで市民のみなさまには、大変ご不便をおかけしてきましたが、準備の整った施設から順次、利用できるようにしてまいりますので、少しずつではありますが、日常の生活を取り戻す一助にしていただきたいと思っています。

 なお、再開に当たっては、三つの密(密閉・密集・密接)の回避、及びマスク着用や手洗いなどの基本的予防対策の徹底、身体的距離の確保、施設の清掃などの感染防止対策を引き続き徹底してまいります。

 再開する施設や再開の時期などの詳細については、山形市公式ホームページに掲載していますので、ご覧ください。

 

 新型コロナウイルス感染症との戦いはまだまだ続きますが、「経済活動と防疫の両立」という新しいステージに入りました。

 決して気を緩めることなく、感染拡大への警戒をしながら、単純に以前の形に戻るのではなく、市民一人一人が感染予防につながる新しい生活スタイルに変えていただくことが最も重要なことであります。こうした取り組みが、経済活動再開への大きな推進力となります。

 みなさん自身を守るため、大切な人を守るため、そして、暮らしを守るためどうか日々の生活の中での実践をお願いいたします。

 

 明日には、国から新しい基本的対処方針等が出される予定です。

 山形市でも、国や県の動きを注視しながら、必要なことにはスピード感を持って取り組んでまいります。

 引き続き、市民一丸となって新型コロナウイルスとの戦いに取り組んでいきましょう。

 

 

令和2年5月13日

山形市長 佐藤 孝弘

 



このページの作成・発信部署