現在の位置
各課案内
教育委員会
管理課
総合情報
「山形市教育大綱」が策定されました

「山形市教育大綱」が策定されました

ページID : 105460


 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の改正(※1)に基づき、市長と教育委員会が山形市総合教育会議(※2)において協議し、平成28年11月に「山形市教育大綱」が策定されました。   

※1 地域の実情に応じ、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を地方公共団体の
  長(山形市の場合は市長)が定めるものとされました。
※2 会議録をご覧いただけます。
 

「山形市教育大綱」の特徴は?

 教育の原点である「人づくり」を中心に、「山形らしさ」を常に意識して、大切に守り、継承・発展させていく人材の育成を柱にして、山形市のめざす教育の基本となる理念、方針をまとめています。
 今後は、「山形市教育大綱」を土台として、各種計画や教育施策に活かしていきます。
 なお、大綱の中では、「人は大切な財産」であるとの考えから、「人材」を敢えて「人財」と表現しています。
 

基本理念・基本方針(「山形市教育大綱」より抜粋)


 ○基本理念
 「郷土を誇りに思い いのちが輝く 人づくり ~山形らしさの継承 発展 そして発信~」        
 
 ○基本方針
  ① 「豊かな心」「確かな学力」「健やかな体」を育てる教育を推進し、自ら意欲をもって学
    び、より良い社会を築く子どもを育成します。
  ② 子ども・家庭・地域・学校の深い「信頼」関係を土台とした、「感動」を引き出す教育、
    「感謝」の気持ちを育てる教育を実践し、魅力ある学校をつくります。
  ③ 地域の特色・歴史・文化を深く理解しつつ、世界における山形市を意識して行動できる広い
    視野を持った人財を育成します。
  ④ 子どもの人格形成の基盤である家庭と、幼稚園・保育所等・学校、そして地域が、それぞれ
    の役割を果たし連携・協働することによって、教育力の向上と地域社会の活性化をめざしま
    す。
  ⑤ 一人ひとりの教育的ニーズを把握し、生活や学習上の困難を抱える子どもに対し、きめ細や
    かで途切れのない指導や支援を行うことによって、将来の自立やいきいきとした社会参加を
    めざします。
  ⑥ 郷土に誇りをもち、地域とかかわり合いながら生涯にわたって学び続け、スポーツ・文化芸
    術活動に親しみ、健やかな心と体を保ち続けようとする人財を育成します。
 

  
山形市教育大綱全文はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
山形市教育大綱.pdf

 

このページの作成・発信部署