NPO法人役員変更等の手続き

ページID : 101702

役員変更届の提出

NPO法人は、役員(理事又は監事)の氏名又は住所(居所)に変更があった場合や、新たに役員に就任した場合、任期満了により退任した場合など、その旨を届け出る必要があります。

役員の任期は特定非営利活動促進法第24条により、2年以内において定款で定める期間とすると定められています。再任の場合も役員変更の届出が必要であるため、約2年に1度は役員変更の届出が必要になります。(代表権を有する者の氏名、住所及び資格に関する事項に変更が生じた時には、登記を忘れずに行うようにしてください。)

提出書類

提出部数

役員の変更届出書(Word形式)

1部

役員名簿(Word形式)

2部








※上記のほか、役員が新たに就任した場合に提出する書類

提出書類

提出部数

就任承諾及び誓約書の謄本(Word形式)

1部

役員の住所又は居所を証する書面(住民票)

1部



このページの作成・発信部署