現在の位置
各課案内
企画調整部
企画調整課
総合情報
広域行政
山形連携中枢都市圏の連携市町が増えました

山形連携中枢都市圏の連携市町が増えました

ページID : 111630




  











 令和3年1月12日に、新たに尾花沢市・大石田町との間で山形連携中枢都市圏連携協約を締結しました。

 
 これにより、山形連携中枢都市圏の連携市町が、村山地区全域の7市7町(※)に増えました。

 ※山形市・寒河江市・上山市・村山市・天童市・東根市・尾花沢市・山辺町・中山町・河北町・西川町・
  朝日町・大江町・大石田町

 

連携中枢都市圏の形成に係る連携協約(見本)(PDFファイル)

 

 今後は、圏域の将来像や具体的な連携事業を記載した山形連携中枢都市圏ビジョンについて、令和3年度より新たに実施する連携事業を追加する等の変更を行い、これまでの連携事業に加え、新たな連携事業を開始する予定です。

 

 これからは新たに連携市町となった2市町とともに、各市町の強みを組み合わせて一丸となり、東北地方の中でも一番元気なエリアとして発展していくことを目指します。

 

新たな連携事業(※)

 圏域全体の生活関連機能サービスの向上

 ・病児・病後児保育施設の広域利用

 ・有害鳥獣被害対策事業

 ・在住外国人支援事業

 ・仮称広域炊飯施設建設事業

 ・若者定着奨学金返還支援事業

 ・婚活推進事業

   ※検討中の事業を含む。



このページの作成・発信部署