現在の位置
各課案内
企画調整部
企画調整課
総合情報
広域行政
連携中枢都市圏の形成に係る連携協約を締結しました。

連携中枢都市圏の形成に係る連携協約を締結しました。

ページID : 110152


 この度、山形市は、山形市に通勤通学している人が1割以上おり、経済的な結びつきが強いとされる寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、山辺町、中山町、河北町、西川町、朝日町、大江町の各市町と山形連携中枢都市圏形成に係る連携協約を締結しました。

連携中枢都市圏の形成に係る連携協約(見本)(PDFファイル)

 今後、今年度中に、具体的な連携事業や圏域の将来像を示した連携中枢都市圏ビジョンを策定・公表し、令和2年度から連携事業を開始する予定です。連携中枢都市圏になりますと、これまで定住自立圏で行ってきた、施設の相互利用などの生活関連サービスの分野での連携に加え、経済も含めた幅広い分野で連携することが可能となります。今後は、各市町とワンチームとなり一丸となって、地元企業への支援、観光物産振興、公共交通網の整備、移住定住の促進などに連携して取組み、東北で一番活気のある圏域を目指します。

 

検討している連携事業


1.圏域全体の経済成長のけん引
  ・圏域特産品等の販路拡大の促進
  ・展示会への共同出展によるものづくり企業の販路拡大支援
  ・広域観光の促進

2.高次の都市機能の集積・強化
  ・公共交通ネットワーク協議会の設置・運営及び事業の実施
  ・奥羽新幹線の整備実現

3.圏域全体の生活関連機能サービスの向上
  ・移住・定住促進のための共同での情報発信
  ・山形市東京事務所等を活用した共同での移住促進PR
  ・高校生を対象としたふるさと教育の推進
  ・お試し住宅の広域活用
  ・固定資産課税客体管理及び全庁共用空間データ整備に資する航空写真図整備事業

このページの作成・発信部署