現在の位置
各課案内
福祉推進部
生活福祉課
総合情報
離職によって住居を失った又はそのおそれのある方へ~住居確保給付金事業のご案内~

離職によって住居を失った又はそのおそれのある方へ~住居確保給付金事業のご案内~

ページID : 100481
 

 住居確保給付金事業とは


 離職後2年以内の方及び休業等により収入が減少し、離職等と同等程度の状態にある方で、就労能力及び就労意欲があるにもかかわらず、住居を失った又は失うおそれのある方に対し、「住居確保給付金」として家賃相当額を支給し、就労機会の確保に向けた支援を行なうものです。 

☆住居確保給付金に関する山形市のチラシはこちら

☆厚生労働省の住居確保給付金のページはこちら 

 支給対象者の要件(以下の全てに該当する方)


  離職等により経済的に困窮し、住居を失った又は失うおそれのある方
  • 離職後2年以内もしくは、休業等により収入が減少し、離職等と同等程度の状態にある方
  • 離職前に自らの労働により賃金を得て、主たる生計維持者だった方
  • 就労能力及び常用就職の意欲がある方
  • 申請を行った月の申請者及び申請者と同一の世帯に属する方の収入合計額が、一定の額以下の方⇒詳細はお問い合わせください
  • 申請を行った月の申請者及び申請者と同一の世帯に属する方の預貯金及び所持金の合計が、一定の額以下の方⇒詳細はお問い合わせください
  • 申請者及び同居親族の全てが、国や地方自治体から、住居喪失離職者に対する類似の給付を受けていない方
  • 申請者及び同居親族の全てが暴力団員でない方
 
 

 支給額

   
  単身世帯の場合   上限35,000円
  2人世帯の場合   上限42,000円
  3人世帯の場合   上限46,000円
     (世帯の人数と収入によって異なりますので、詳細はお問合せください)

 

 支給期間

 
   支給期間は原則3ヶ月ですが、一定の条件を満たす場合は、3ヶ月又は6ヶ月延長する
  ことができます。

 

 支給期間中に行なっていただくこと


   支給期間中は、常用就職に向けた就職活動を行っていただきます。
   ただし、新型コロナウイルス感染予防に配慮し、当面下記のとおりとなります。

  ◎毎月1回、生活サポート相談窓口に求職活動状況報告書を提出すること

 

 制度のお問い合わせ先


 ◎山形市社会福祉協議会

  住所    山形市城西町二丁目2-22
  電話番号  023-676-7223
  E-mail    y.shakyo@yamagatashishakyo.or.jp
 
 山形市福祉推進部生活福祉課
  住所    山形市旅篭町二丁目3-25

 電話番号  023-641-1212(内線537・594・556)


  ☆まずはお電話にてお問合せください。

   
 

このページの作成・発信部署