「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会で使用する約5000個の金・銀・銅メダルを全国各地で集めた使用済小型家電から抽出したリサイクル金属を用いて製作するプロジェクトです。
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が主催するこの取り組みに、大会への協力と、使用済小型家電リサイクルの普及向上のために山形市も参加し、「山形市小型家電リサイクル事業」により回収した使用済小型家電のうち「パソコン」「携帯電話」をこのプロジェクトに活用してきました。
 全国規模での提供により、メダル製作に必要となる貴金属が集まる見通しとなり、本プロジェクトの受け付けは平成31年3月31日で終了しました。ご協力ありがとうございました。
 本プロジェクト回収後も、「山形市小型家電リサイクル事業」による使用済み小型家電の回収は継続して実施しますので、引き続きご協力をお願いします。

 
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」についてはホームページ(www.tosi-kouzan.jp)外部サイト「都市鉱山リサイクル(主催:東京2020組織委員会)」をご確認ください。
 


 

このページの作成・発信部署