現在の位置
事業者の皆さんへ
産業振興
工業
伝統的工芸産業後継者育成補助金のご案内

伝統的工芸産業後継者育成補助金のご案内

ページID : 104232

 

事業概要

 伝統工芸産業の活性化および後継者育成を支援するため、伝統工芸産業の事業者が後継者育成を図る場合に育成経費の一部を助成する制度です。
 

対象事業者

次の(1)と(2)の要件をいずれも満たす事業者が補助対象となります。
(1)次の要件をすべて満たす修業者を有する事業者
  ・伝統工芸産業に従事してから5年以内
  ・満年齢40歳未満
  ・本補助事業完了後も山形市において当該伝統工芸産業に専業的に継続して従事する意思がある

(2)市税を滞納していない事業者。
 ※市税 : 市民税、固定資産税、特別土地保有税、都市計画税
 

補助内容

補助金額

対象経費の合計額とし、40万円を限度とします。

補助期限

最大2年を限度とします。
 

対象業種

鋳物、仏壇、打刃物、平清水焼、漆器、指物家具、鋸、建具、こけし、和傘、張子、竹細工、桶・樽、桐紙・桐箱、籐工芸、石工品
 

対象経費等

対象経費は次のとおりです。
 (1)修業者の給与
 (2)材料購入費 (修業者の技術習得の要するものに限ります)
 (3)道具購入費 ( 〃 )
 (4)書籍購入費 ( 〃 )
 (5)視察研修費 ( 〃 )
 

申請の流れ

申請をご希望の方は、まず山形ブランド推進課までお問い合わせください。

受付期間  7月2日(月)~7月20日(金)

受付時間  午前9時~午後5時 (事前にお電話にてご予約ください)


※推薦書の提出は、持参のみで、郵送不可となります。



 

このページの作成・発信部署