現在の位置
事業者の皆さんへ
事業規制・届出
介護関連届出等
第7期介護保険事業計画における施設整備・介護サービスの管理について

第7期介護保険事業計画における施設整備・介護サービスの管理について

ページID : 107026
 山形市では、75歳以上の高齢者を中心に、高齢者数が増加していくことから、第7期介護保険事業計画に基づき、今後必要な介護サービス施設の整備と適正なサービス量となるように管理していきます。
 

1.施設整備

 第7期介護保険事業計画期間に、「認知症対応型共同生活介護」「特定施設入所者生活介護」「特            別養護老人ホーム(短期入所生活介護からの転換)」の施設整備を行います。
  また、施設サービスではありませんが、在宅生活の継続を支援するため、併せて「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」についても整備を行います。
 整備は、公募より行いますので、詳しくは下記をご覧ください。

 平成31年度及び平成32年度介護サービス施設等整備事業者の募集について

 

2.介護サービス整理

 小規模多機能型居宅介護や通所介護等の通所系サービスが、高齢者数の増加以上に増えてきており全国平均と比較しても置い状況になっているため、サービス量の管理を行います。
 内容は、集団指導でも説明しましたが、このうち、通所介護の定員増については、改めて周知期間を設けることとし、次のように取り扱います。

【変更届による定員増】
 平成30年9月30日までは山形市と協議することなく定員増は可能とします。
 平成30年10月1日以降は、更新時に指定しないこともありますので、山形市と協議のうえ手続 
きを行ってください。

「施設整備・介護サービス管理」の内容については、下記をご覧ください。

 第7期介護保険事業計画期間における施設整備・介護サービスの管理(PDF形式)


 

このページの作成・発信部署