蔵王連峰の良好な自然環境を長く保全していくため、多くの市民の方々に蔵王の自然に触れていただき、自然の素晴らしさと多様な機能を実感し、自然の恩恵に感謝する意味をもって国定公園内のごみや空き缶等を回収する美化活動を通じて、今後とも貴重な観光資源である蔵王の自然を大切にする心を育んでいただくことを目的とします。

とき 2018年6月2日 午前8時30分 ~ 午後0時0分
ところ 蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅から蔵王温泉街周辺に至る各散策コース
対象・定員 市民、企業、地元及びボランティア団体等(約1,000人)とします。
費用 なし
申し込み詳細 5月25日(金)までに、電話で環境課(内線683)までご連絡ください。
関連リンク  


 参加者の方々からは、年齢や参加団体の構成に応じて、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅から蔵王温泉街周辺までの各コースを散策し、ごみや空き缶を回収するなどの美化活動を行っていただきます。
 また、蔵王山岳インストラクターの方が先導いたしますので、自然環境に関するレクチャーを受けながら活動していただくことで、初夏の蔵王の魅力を感じていただければと思います。
 なお、蔵王温泉観光協会のご協力のもと、参加者の方々には蔵王温泉共同浴場の利用券を配布する予定です。
 

このページの作成・発信部署