平成27・28年度にかけ山形市郷土館及び郷土資料収蔵所でご寄贈いただいた資料の一部を展示します。

とき 2017年6月16日 ~ 7月17日
ところ 山形市郷土館(旧済生館本館)
対象・定員  
費用 無料
申し込み詳細  
関連リンク 山形市郷土館(国指定重要文化財・旧済生館本館)について


新収蔵品展について

 山形市郷土館及び郷土資料収蔵所では、平成27・28年度において様々な資料を新たにご寄贈いただきました。
 これらの資料は、美術、医学、郷土史、文学、生活に関連するものなど、多岐にわたります。
 例えば、市内で代々医者をされていた家からご寄贈いただいた資料の中には、明治初期の医学講義の内容が記された備忘録など、山形における近代医学の萌芽期の様相を示す貴重な資料が含まれていました。
 新収蔵品展では、これら新たに収蔵した資料の中から、当時の人々の生活や山形市の歴史の一端を示す資料を展示いたします。郷土に残る資料をこの機会にぜひご覧ください。

クリックで高解像度版をご覧いただけます。(PDF形式、620KB)

展示内容

医学関係資料

  • 済生館看護婦講習所(現在の済生館高等看護学院)で昭和初期に使用されていた教科書
  • 明治初期の医学講義の記録
  • 明治~大正にかけての医療器具
 など

郷土史関係資料

  • 相撲の目代取り立て状
  • 明治36年の番付表
  • 戦前の山形を写した絵はがき
など

展示について

  • 会 場  山形市郷土館 1階ロビー
  • 会 期  2017年6月16日(金)~7月17日(月・祝)
  • 入館料  無料
その他、開館時間・アクセス等の情報は、下記「施設について」をご覧ください。

施設について

施設概要

  • 住所    〒990-0826山形県山形市霞城町1-1(霞城公園内)
  • 電話/FAX  023-644-0253
  • 開館時間  午前9時~午後4時30分
  • 休館日   年末年始(12月29日~1月3日)

なお、開館時間はイベント等によって変更になる場合があります。
 

施設へのアクセス

霞城公園(山形城跡)南西隅にあります。
 
 

アクセス方法

鉄 道  
JR山形駅(山形新幹線・奥羽本線・仙山線・左沢線利用可能)西口から霞城公園南門経由で徒歩15分
バ ス  
「山形駅西口」・「山形駅前」・「霞城公園前」停留所下車徒歩15~20分程度
自動車  
山形自動車道山形蔵王ICより約15~20分(※霞城公園北門からのみ進入可。)
駐車場は霞城公園内駐車場(230台:体育館・野球場・市民プール跡)をご利用ください。

鉄道・バスをご利用の方は、山形城二ノ丸東大手門・南大手門をご利用いただくと便利です。
 
駐車場等について
大型バスは、東大手門の東側バス駐車場をご利用ください。
一般の方は、霞城公園内駐車場をご利用ください。
自転車等は、郷土館敷地内駐輪場を利用ください

このページの作成・発信部署